2013年度 海外買い付け模様【オランダ 会社訪問編】_test

2013年ドイツで行われる 「テキスタイルの国際見本市」 に先駆けまして
私たちモンルーベチームはオランダにある取引先へ会社訪問致しました。

その模様をご紹介。

と、その前にオランダって
ほとんどイメージ湧かないですね・・・

私たちもそんな感じでした。

ただただ、インテリアの意識がとても高いとのウワサは聞いてたのでワクワクでした。

まずはオランダといえば風車 ↓ ↓
絵本の様な、のどかな風景に心から癒されました。

a

そして、牛!

なんと人口の1/4もの牛が飼われているんです!

牛2

有名なチューリップ

b

私の大好きなゴッホもオランダ人
日本では3時間並んで「ゴッホ展」へ行った経験ありますが
本国ではスラスラースーっと。
その魂の力強さと、色彩感覚に ドギマギ震えました。

c

そしてマリファナOK~!
と、いう事ですが、レディがアホになっても仕方ございませんので
そのもののトライはせず、エナジードリンクに混入されている物で
とりあえず好奇心は納めときました!

・・・しかし飲んだタイミングが移動の列車なので
存分な効果も発揮できず・・・ 誰にも知られず地味に終わりました。

d

そんなオランダを堪能しつつも、そろそろお仕事Timeです!!
はいっ、ギアチェンジ。
モード切替です。

訪問先は、オランダでも指折りの テキスタイルエディター
会社の中が、ショールームになっていてコーナーごとの展示がさすがでした

e

f

す・て・き!!

g

f.

新年のご挨拶もホドホドに・・・
早速今年の新作をプレゼンテーションして頂きます。
ハイムテキスタイルでの発表前という事で
日本人の反応がとっても気になっていたらしいですが
私たちの反応をみて安心したと、仰っていました

g.

新作をザクザク、次から次へとチェック
イメージが膨らむ楽しいひと時です。

今年から可能となった、新しい織り物技術や、
BOOKのシリーズそれぞれのコンセプトを教えて頂き、理解を深めます。

「こちらの柄はルーブル美術館の天井の柄なのです~」
「中世ヨーロッパのゴシック調を、コンテンポラリーにミステリアスに表現しています~」
「ポエムの世界を、ヴィンテージ風にノスタルジックに作りました」   と。

ふむふむ、なるほど。なるほど。  の図。     ↓  ↓  ↓  ↓

h

新作を拝見させて頂き、今年もイケる、勝負できる、と確信し、笑顔が出ましたヨ。

i

嬉しくテンションあがってしまいアップ、 そのまま変装しに行ちゃった・・・・ (笑)プププ

「今年もイケる、の図。」   例のアレがキいてたのかしら・・・

j

ま、ま、とっても楽しく、有意義なオランダでした。

又行きたいな~。

pageTop
  • MONREVE

    モンルーベ草津 ショールーム
    お問い合わせ先フリーダイヤル 0120-003-189
    [営業時間]10:00-19:00 [定休日]第1・3火曜日、毎週水曜日
  • showroompanel_01
  • button_access
  • button_reservation
  • button_about
showroompanel_02