内装ビフォーアフター

interiorpanel_01

モンルーベでは厳選された生地や輸入クロスを使い、
窓周りから、壁紙や椅子の張り替え、シャンデリア等の
照明器具まで、空間全体を彩るアイテムを取り揃え
コーディネート致しております。
生活スタイルや用途に合わせ、より快適でメリハリのある、
オンリーワンのインテリアを楽しんで頂けます。
自分らしいコーディネートを楽しみながら
ワンランク上のお部屋作りをしませんか?

輸入クロス
interiorpanel_02

ヨーロッパならではの伝統的なデザインから、
トレンドを取り入れた近代的なデザインまで
厳選してご用意しております。
素材にもこだわり、不織布をはじめ、エンボス加工、
スパンコール加工、フロック加工等、
思わず振れてみたくなるような、
こだわりの輸入クロスを取りそろえております。
国産クロスと併せてご提案させて頂けますので
お気軽にご相談くださいませ。

オンリーワンの椅子作り
interiorpanel_03

何気なく使っている椅子やスツールも、
生地を張り替えるだけで素敵なアクセントになり、
いつもと違った空間を演出してくれます。
貴方が選んだ生地で、オンリーワンの椅子に生まれ変わり
思い出が詰まった大切な椅子を、より長くご愛用頂けます。
もちろんクッション等も合わせてコーディネート出来ますので、
貴方らしいお部屋作りを楽しんで頂けます。

ピュア・モリス いちご泥棒の刺しゅう生地でシェードスタイル
[vc_row][vc_column][vc_column_text]
Berofe
ピュアモリス いちご泥棒の刺しゅう生地でシェードスタイル
After
ピュアモリス いちご泥棒の刺しゅう生地でシェードスタイル

カーテンからシェードに掛け替えたいとおっしゃられたお客様。飼っておられる猫がお外を覗けるよう、シェードを3台割りにし、開閉する高さや箇所を選べるようにしました。生地はウィリアム・モリスの伝統柄であるいちご泥棒のデザインを、最先端技術を使って刺しゅうで織りあげたピュア・モリスの生地を選ばれました。シェードの上部に上飾りとイギリス製のトリムを付け、ワンランクアップのおしゃれな仕上がりになりました。

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]
英国デザイナー ウィリアム・モリスのデザイン生地で張り替え
Berofe
英国デザイナー ウィリアム・モリスのデザイン生地で張り替え
After
英国デザイナー ウィリアム・モリスのデザイン生地で張り替え

色あせていた座面の張り替えで、19世紀 英国デザイナー、ウィリアム モリスのデザイン生地を選ばれました。大胆かつ繊細に描かれた植物柄で高級感あふれる椅子に生まれ変わりました。

汚れや傷みがある椅子を張り替えて新品同様に
Berofe
汚れや傷みがある椅子を張り替えて新品同様に
After
汚れや傷みがある椅子を張り替えて新品同様に

長年使用し、取れない汚れや傷みがあるダイニングチェアーの座面を張り替えて、すっきり綺麗に仕上がりました。ターコイズブルーの鮮やかな生地で新品同様に変身しました。

目を引くエンジのダマスク柄で新品に様変わり
Berofe
目を引くエンジのダマスク柄で新品に様変わり
After
目を引くエンジのダマスク柄で新品に様変わり

革の縫い目が裂けてウレタン部分も破損してしまったオランダ製の椅子を張り替えました。椅子と同じくオランダ製の生地を選び、パッと目を引くエンジのダマスク柄で新品に様変わりしました。生地の張替えの際に、座面のウレタン交換もできますので、お気軽にご相談下さい。

一般的な椅子をオシャレでシンプルモダンな椅子にリメイク
Berofe
beforepanel_02
After
afterpanel_02

 

Berofe
beforepanel_02
After
afterpanel_02

こちらの施工例では、ごく一般的な椅子をオシャレでシンプルモダンな椅子にリメイクすることができました。どちらもイギリス製の生地で、背には幾何学模様、そして座にはベルベット生地を使用しました。ベルベット生地を座面にして大丈夫なのかなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、どちらもマーチンデール2万5千回以上なので座っても大丈夫です。モンルーベではデザインや生地質、用途に応じた提案をさせて頂けますので、お使いの椅子が傷み始めている方はお気軽にお問い合わせ下さい。

部分的に生地などを付け加えて、新たなオリジナルデザインに
Berofe
beforepanel_02
After
afterpanel_02

椅子の張り替えと言っても、必要に応じてウレタンの交換や修理、また部分的に生地などを付け加えることもでき、自分だけの新しいデザインにすることもできます。例えば、右側の椅子には背の部分にウレタンと生地を取り付けました。元々の椅子(左側)とは座り心地も与える印象も違ってきます。肘置きの部分にも同様のオプションを施すことも可能です。このように生地選びからデザインまで楽しめるのが椅子の張り替えの魅力です。是非カスタムメードを楽しんで下さい。

洗練されたクロスで、非日常的な空間を
Berofe
beforepanel_01
After
afterpanel_01

ホテルライクな暮らしは意外と簡単に手に入ります。このイギリス製のクロスは見本帳を見るだけでもインパクトが強いので、正直お施主様は心配しながら選ばれました。しかし、いざ壁に貼ってみると落ち着きのある豪華な洗面所にアップグレードされました。クロスを張り替えただけでこんなにも感動できることを改めて思い知らされました。白い壁は清潔感あっていいのですが、インテリアを楽しむにはやはりセンスよく多少の冒険や思い切りも必要だと思います。洗練されたクロスで非日常的な空間を手に入れてみませんか?きっと毎日が明るく気分が上がると思います。

レークビューにはリゾート感覚の輸入クロスで
Berofe
beforepanel_01
After
afterpanel_01

壁紙を輸入クロスに変えただけで別世界の空間に仕上がりました。イタリア製のこのクロスはステップリピートで段違いに柄合わせすることもできますし、今回の 施工のように柄を並べることもできます。素材は紙の上に織りっぽくVinylを施されているのですごく立体的に見えます。他の壁面には無地を使うことでより一層 奥行き間が出ました。思わず壁に触れてみたくなるような質感にはさすが本場ヨーロッパのクロスだなと思いました。

ラグジュアリーなジャガードベルベット生地で新たな時を刻む
Berofe
beforepanel_02
After
afterpanel_02

ご依頼いただいた椅子はスプリング式のクラシックチェア。お祖母様から譲り受けた大切なもので、思い出がたくさん詰まっているものでした。生地の張り替えに 選ばれたのはイギリス製のベルベット生地で、ジャガード織りにデジタルプリントが施された類まれな生地でした。椅子の解体後、使える鋲は再利用し、歪んでいた 躯体も修理させて頂きました。
生まれ変わった椅子を見たお客様は大変喜んでおられ、これから更にこの椅子は長きにわたって使って頂けることだと思います。このように“古き良きものを後世 に残す”お役に立てて何よりでした。

シックモダンなカーテン&クロス 内装リフォームでお部屋を大変身
Berofe
beforepanel_03
After
afterpanel_03

大切に暮らしていても、築年数が大きくなってくるとどうしても傷んでくるのが住宅です。毎日過ごしていると自然と目にはいる壁紙や、カーテンをリフォームする ことで驚くほどにお部屋は生き返ります。今回は渋めのグリーンボーダー柄のドレープと蔦模様のレースを選びました。シックなカーテンに合わせてクロスを一面 だけ上品で淡いグレーにすることで、カーテンとの馴染みもアップし、ちょうど良いアクセントにもなりました。

pageTop
  • MONREVE

    モンルーベ草津 ショールーム
    お問い合わせ先フリーダイヤル 0120-003-189
    [営業時間]10:00-19:00 [定休日]第1・3火曜日、毎週水曜日
  • showroompanel_01
  • button_access
  • button_reservation
  • button_about
showroompanel_02