カーテンスタイルについて「カーテン」と「シェード」

「カーテンスタイル」は実に豊富、お部屋によって、窓によって違ったスタイルを楽しんでいただくことができます。

 

ちょっとした工夫、使う生地やスタイルによって、雰囲気が一層素敵に変えられてしまうことをご存知だったでしょうか?

 

「六畳間が宮殿になった!」とおっしゃってくださったお客様がいらっしゃる程です。

 

★「カーテン生地」+「スタイル」+「タッセルなどの小物」=あなただけのオリジナルな窓辺★

 

これらを、うまく取り入れて一層個性的なあなただけのカーテンライフを楽しむ。

 

そして、それをサポートさせていただく、 それが私たちのお仕事です。

カーテン

「カーテン」と聞けば、一般的なヒダのあるカーテンをイメージされることでしょう。
この「スタイル」がもっとも一般的で、多くのお部屋で利用されていると思います。
しかし、ヒダのとり方、縫製の方法などによってさまざまなスタイルをお楽しみいただけるのです。
また、カーテン上部に取り付ける「上飾り(バランス)」にも豊富なスタイルがございますし、タッセルやタッセルホルダー等により一層ウィンドゥトリートメントをお楽しみいただけます。

カーテンヘッド

ペンシルスタイル

ペンシルスタイル

ペルネットヘッドのダブルプリーツ

ペルネットヘッドのダブルプリーツ

ペルネットヘッドのトリプルプリーツ

ペルネットヘッドのトリプルプリーツ

トリプルプリーツ

トリプルプリーツ

ゴブレットスタイル

ゴブレットスタイル

ダブルプリーツ

ダブルプリーツ

インバーテッドプリーツ

インバーテッドプリーツ

タイトップスタイル

タイトップスタイル

タブスタイル

タブスタイル

ランダムスタイル

ランダムスタイル

スロットスタイル

スロットスタイル

バランス

ボックスプリーツ型

ボックスプリーツ型

ペンシルプリーツ型

ペンシルプリーツ型

ランダムギャザー型

ランダムギャザー型

ダブルプリーツ型

ダブルプリーツ型

トリプルプリーツ型

トリプルプリーツ型

ゴブレット型

ゴブレット型

インバーテッドプリーツ

インバーテッドプリーツ

スワッグ型

スワッグ型

ボンディングバランス

スタイル1

スタイル1

スタイル2

スタイル2

スタイル3

スタイル3

スタイル4

スタイル4

スタイル5

スタイル5

スタイル6

スタイル6

スタイル7

スタイル7

スタイル8

スタイル8

スワッグとテイル

スタイル1

スタイル1

スタイル2

スタイル2

スタイル3

スタイル3

スタイル5

スタイル5

スタイル5

スタイル5

スタイル6

スタイル6

スタイル7

スタイル7

スタイル8

スタイル8

シェード・ダブルシェード

形状的にはロールスクリーンと類似していますが、開閉方法が異なっていて、生地を上へたくし上げる感じで開閉します。
カーテンの開閉と比較すると、カーテンは左右開閉ですが、シェードは昇降開閉となります。 生地もカーテンと同様、豊富な輸入生地よりお選びいただくことが出来、バリエーションも豊富なのでカーテンとのコーディネイトも楽しんでいただけます。
ただ、厚みのある生地など、不向きな場合もございますので、お気軽にご相談ください。

スタイルのご紹介

シェードは、種類が豊富で、引き上げ方などによってさまざまなスタイルに分けられます。また小さな窓でも、お楽しみいただけるのも魅力の1つです。

プレーンシェード

プレーンシェード

シャープシェード

シャープシェード

バルーンシェード

バルーンシェード

ピーコックシェード

ピーコックシェード

オーストリアンシェード

オーストリアンシェード

ムースシェード

ムースシェード

ルースシェード

ルースシェード

サイドバルーンシェード

サイドバルーンシェード