333.ノスタルジックな雰囲気に合わせたボーダー柄ドレープ

333.ノスタルジックな雰囲気に合わせたボーダー柄ドレープ

■担当:増田 寿美子

■使用生地:レース/リーフクリーム(ドイツ)、厚地/Gigante(オランダ)

■施工ポイント:木の温もりとノスタルジックな雰囲気のお部屋に、オランダ製のオシャレで落ち着いたボーダー柄のドレープカーテンと、外から見てもきれいな葉っぱ模様のレースを合わせて提案させて頂きました。カーテンを天井から付けることでダイナミックな仕上がりになりました。海外のデザインは大きなものが多いので、取り付ける位置を上げることによって、より素敵なデザインを楽しんで頂くことができます。

333.ノスタルジックな雰囲気に合わせたボーダー柄ドレープ

使用生地

11252 02リーフクリーム

レース:リーフクリーム(ドイツ)

pageTop
  • MONREVE

    モンルーベ草津 ショールーム
    お問い合わせ先フリーダイヤル 0120-003-189
    [営業時間]10:00-19:00 [定休日]第1・3火曜日、毎週水曜日
  • showroompanel_01
  • button_access
  • button_reservation
  • button_about
  • button_about
showroompanel_02